mac

Macmini2020と一緒に買ったものとあると便利な周辺機器の紹介

先日、Macmini2020を新たな母艦として購入しました。

この時、必要と感じて合わせて買った周辺機器や後から必要と感じて購入した周辺機器がありました。

また、事前に持っていましたがMacminiを利用する際にあると便利だなと感じた周辺機器があります。

今回は私がMacmini購入時に必要だったものと、あると便利と感じた周辺機器の紹介をしていきます。

本記事がMacminiの購入を検討されている方やMacminiを購入した方の参考となりますと幸いです。

Macminiの周辺機器で必須となるもの

Macminiに付属しているものは本体と電源ケーブルのみとなります。そのため、必ず周辺機器が必要となります。

まずは基本的に必要となるものを挙げていきます。

以下の3点があれば最低限動作をさせる事ができます。

ディスプレイ

私が利用しているディスプレイはI-ODATAから発売されているディスプレイになります。

ディスプレイ

長時間の利用をする事がありますので、ノングレアの製品を利用しています。普段利用する分には問題なく利用ができます。

マウス

私は、Apple純正のマウスMagicMausu2を利用しています。

Magicmausu2

純正のマウスだけあり、モーションによって様々な動作を行うことができます。

MajicMouse2についての記事をまとめましたので、詳しいことを知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

「Magic Mouse2はコンパクトで多機能な便利マウス。但し電池切れに注意。」

キーボード

キーボードについては、PFUから発売しているHHKB Professional Hybrid Type-Sを利用しています。このキーボードは打ち心地がよく、個人的には利用しやすい気に入ったキーボードとなっています。

HHKB Professional Hybrid Type-S

このキーボードについても、過去に記事にまとめているため、詳しくはそちらをご参照ください。

「Happy Hacking Key Board Professional Hybrid TypeS(HHKB Professional Hybrid Type-S)打ち心地良く長く使いたいキーボード」

「HHKBを2ヶ月利用して最高のキーボードと感じている」

注意点として、Macminiの初回の接続の際、私の設定のやり方が悪かったかもしれませんが、Bluetoothキーボードの認識をしてくれませんでした。

そのため、初回の認識様に別のキーボードを用意すると良いかもです。

私は以前使っていた「Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac」を利用しました。

Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

こちらについても、以前記事にまとめておりますので、詳しくはそちらをご参照ください。

「使いやすいMacキーボード「Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac」の使用感」

Macminiの周辺機器で有ると便利なもの

次に必要と感じて購入した周辺機器とMacmini購入前から利用していますが、利用していてこれがあると便利と感じる周辺機器の紹介をします。

外付けHDD

Macmini2020の内蔵SSDの最低要領は256GBとなります。

一見すると十分な様に見えますが、画像編集、動画編集を行う方にとってはすぐに要領がいっぱいとなってしまいます。

また、Macの特徴として外部のSSDやHDDに対し、timeMachineというバックアップ機能があります。

timeMachineを利用する場合、外付けSSDもしくは、HDDがあった方が本体と別でバックアップを取得できるため、本体に何かあった時に予備データとして保持しておけるため便利です。

私の場合は過去にRAID1で作成したHDDに各種データを保存する様にしています。

「RAID1構成の環境をmacOSの外部HDDとして構築した」

自身でRAID1の構築をする程の事をする必要はありませんが、外付けHDDがあると、もしも本体のデータ破損をした時のリスク管理ができますので、あると便利です。

SDカードリーダー

Macminiのポートは数が多く、拡張性に富んでいますが、SDカードリーダーが付いていません。私の場合は、写真の撮影データの移動をSDカードで行っています。

そのため、どうしてもSDカードリーダーが必要でした。

SDカードの情報の読み書きができれば十分だったので、多機能である必要が無いと考え、今回はAPPLE純正のSDカードリーダーを購入して利用しています。

ただ、最近はUSBType-CからSDカードの読み取りやUSBType-Aへ変換できる多機能な拡張ドックがありますので、こちらを購入するのも一つの手だと感じています。

こちらの方が単機能に比べてできる事が多くあるため、利便性は高いと感じます。

ヘッドホンやスピーカー

動画の視聴、音楽観賞等をよく行う方にとってヘッドホンやスピーカーは必要と感じます。

Macminiには、内蔵スピーカーがついていますので、これを利用するのが一つの手ではあります。

しかし、個人的には音が好みではなかったため、USBスピーカーを繋げて音楽を聴いています。

USBスピーカー

また、Macminiには、3.5mmイヤホンジャックがありますので、こちらを利用して音楽を聴くのも、一つの手となります。

Macminiを保存する台

Macminiの背面にはストッパーになるものがついていません。

そのため、机の上に本体を置いただけでは滑ります。

何かの拍子に机の上から落下させるのが嫌だったので、ストッパーになるものを購入しました。

設置面が全てゴムでできているため、滑り止めとして十分な役割を果たしてくれると考えています。

Macmini保存用台

私は、ニトリで購入した吊り戸棚バスケットを利用していますが、将来的には、もう少し見た目の良いツールに置き換えたいと考えています。

iPad

iOSの機能にSidecarという機能があります。

この機能は、iPadをMacのサブディスプレイとして利用できるものになります。

iPadをお持ちで作業スペースが足りない方は利用できるディスプレイ領域の拡張ができるため、便利な機能です。また、スマートキーボードの利用ができます。

まとめ

Macminiを購入した際に必要となる周辺機器とあると便利な周辺機器についてまとめました。

一体型のiMac等と異なり必要なものやあると便利なもので、揃えるものがたくさんあります。

初期費用を抑えてMacを導入できる事がMacminiの利点ですが、周辺機器をいれると結構な出費となります。

そのため、必要だと感じた時に徐々に周辺機器を揃えていく事をお勧めします。

私も周辺機器で必要なものが出てきましたら、随時紹介をしていこうと思います。

本記事がMacminiの購入を検討されている方やMacminiを購入した方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-mac

© 2020 さんえんブログ