パソコン周辺機器

RAID1構成の環境をmacOSの外部HDDとして構築した

raid1のミラーリング構成で外付けHDD環境を構築しました。利用用途は、macOSからの接続でブログやプログラミングのソースコードの保存等です。今回は、構成と現状の利用状況について述べて行きます。

外付けHDDをraid1で組もうとしている方の参考となりますと幸いです。

raid1の構成

raid1を組むために必要なものは、raid1に対応しているHDD収納筐体と、HDDが2個となります。この構成により、片方のハードディスクが故障しても、片方が稼働していれば、データが消えることはありませんので、安心です。

「raid1構成図」

私が今回raidを組むにあたり購入した構成は以下となります。

HDD1:(WD) RED NAS Hard Drives:2TB


HDD2:(SEAGETE)IronWolf:2TB


raid筐体:CENTURY CRNS35U31CRF(型番)


HDDについて注意した事

  • HDDを2種類に分けた理由として、お店に行った時にこの容量で売っているHDDがこの2つしかなかったという事と、HDDの生産ラインが同じで同じ時期に製作されたHDDを利用したくなかった事があります。同じメーカーで同じ時期に同じラインで生産されたHDDは、同じ時期に故障する恐れがあります。その為、今回は、異なるメーカーのHDDを利用する事ができて良かったと感じています。
  • HDDは両メーカーとも、NAS構成用のHDDとなっています。この特徴として、耐久性に優れており、24時間稼働させていても、問題ない作りとなっているとの事です。耐久性のあるHDDです。これは、raid構成にはもってこいだったので、購入しました。

外付けHDD筐体について特徴

  • 筐体の方は、安い筐体をネットで購入しようと考えておりましたが、今回購入した端末を見てデザインが良く、コンパクトな作りとなっていた為、これにしようと購入を決めました。実際にコンパクトで置き場には困りませんでした。
  • この筐体は、電源のONOFFがパソコン側と連動しています。その為、パソコン側の電源を切ると、合わせてHDD側の電源も切ってくれます。これは便利な機能です。
パソコンと同じで、元の電源ユニットの電源は切れません。
  • 思っていたより静かです。ファンの音は少ししますが、うるさいと感じはしません。

外付けHDDの利用状況

  • 容量について、2Tの大容量を購入しましたが、現状そこまでのデータ量を利用していないことから、1Tで良かったと感じています。将来的にブログの画像データや、プライベートデータでいっぱいになる事が想定されますので、予算が許す範囲でこのサイズを購入したという感じです。現状利用していなくても、将来的に利用する可能性がある場合は、容量を大きめに買っておくと良いです。
  • 500GBをmacOSのバックアップ領域として利用しています。残りの1.5TBを常時データの保存領域として利用しています。これにより、macのtimemachineに容量を占拠されない様にしています。
  • データの保存先をmac内に作成したフォルダから、raidを組んだHDDへ直で保存する様にしています。これにより、1.5TBの保存領域が確保できる様になった為、パソコン側にHDDに大きな容量が必要無くなりました。次回以降の端末導入では、容量は大きく必要の無い認識です。
  • 持ち運びはもちろんできないため、持ち運びが必要となるデータは、事前にノートパソコンに移す必要が出てきましたので、少し手間です。

転送速度

転送速度は以下の様な結果になっています。

「AmorphousDiskMar」を利用しました。5GBを転送する事として設定しましたところ、以下の様な結果がでました。

  • WRITE:146.4
  • READ:148.7

スピードを求めてはいないため、まずまずの成果と言えます。

通常利用している分には気になりません。

まとめ

データの保存先をraid1構成の外付けHDDへ切り替えました。この結果、今までバックアップを外付けHDDに保存していた時とは異なり、データの消失のリスクが減りました

外付けHDDをメインのデータ保存領域とする事で、PC側の保存領域を抑える事ができる為、今後HDDの容量部分は削減でき、大きな容量の端末を必要としなくなったと感じております。

外付けHDDを持ち運ぶ事はできないため、必要な方は運用で工夫が必要となります。

本記事がraid1で外付けHDDの構築を検討している方のご参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パソコン周辺機器

© 2020 さんえんブログ