軽い・大容量のポータブルSSD(WESTERNDIGITAL社製)

スポンサーリンク

MacBookProを購入する際に持ち運びのできる容量の大きなSSDがあるとデータのやり取りや、データの持ち運びが便利なのではと思い、購入したSSDとなります。

容量は1TBとなります。

個人的にはサイズ感がとても小さく、とても気に入っています。

Type-C対応ということもあり、パソコンがほとんどMacの私にとっては嬉しい限りです。

小さなサイズそれでいて容量1TB持ち運びは楽

今回購入した商品はHDDで有名なWESTERNDIGITALから発売されている「My Passport」というポータブルSSDとなります。容量は1TBを購入しました。

ポータブルSSDを今まで買ってこなかった私にとっては非常に衝撃的な商品でした。

サイズ感については、スマートフォンよりも小さく、9cm×4.5cmx1cmとなっています。

マジックマウスと同じサイズをしています。

「サイズ感の比較」

「薄さ」

薄さは1cmと非常に薄く持ち歩きやすく、胸ポケット等にしまう事も簡単にできます。

「ポケットにしまう写真」

重さについても、ケーブル込で64.4gと非常に軽いです。

「重さ」

初めて触った時、このサイズ感で容量が1TB、非常に使いやすそうだと感じました。

実際の持ち運びについては、ガジェットポーチのちょっとした隙間に忍ばせて持べます。

コンパクトで大容量を持ち運べる事は非常に快適だと感じています。

「ポーチに忍ばせる」

USBType-Cが標準Type-A変換コネクタあり

端子については、USBType-Cの穴が1つ空いているのみとなります。

非常にシンプルな作りとなっています。

「端子」

Macでパソコンを統一している私にとっては周辺機器の端子をType-Cで揃えたいと考えておりましたので、丁度良いと感じています。

付属品となりますが、Type-Cの端子をType-Aに変換するコネクタがついてきますので、端子がType-Aの方でも利用できる様になっています。

「変換コネクタ」

据え置き型との使い分け

過去にRaidを組んで作成したHDDがあります。(RAID1構成の環境をmacOSの外部HDDとして構築した)

「HDD写真」

このHDDとの使い分けを考えます。

基本的にはブログに関するデータで持ち運びの多いものをポータブルSSDに保存する運用を考えています。

例として、ブログ記事を挙げると、これから投稿を考えている記事、またその記事に関連する画像等についてはポータブルSSDに保存します。

投稿済の記事や関連する画像については、据え置きのHDDに保存し、データを消失させない運用を行います。

「ポータブルSSD」

まとめ

WESTERNDIGITALから発売されているポータブルSSD「My Passport」は軽く、持ち運びをしやすいポータブルSSDだと感じています。

初めてのポータブルSSDだったので、このサイズ感と軽さに驚いています。

据え置き型との使い分けについては今後変わってくる事があると思いますが、とりあえず運用をして考えていきたいと思います。

本記事がポータブルSSD購入検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA