パソコン周辺機器

ジェルのパームレストがおすすめ 導入してタイピングが楽になった

以前より導入を検討していたパームレストをとうとう導入しまいた。導入した結果、以前よりも楽にタイピングができるようになりました。今回は導入したパームレストと導入してよかったと感じる点について述べていきたいと思います。

本記事がパームレストの導入をご検討の方の参考となりますと幸いです。

導入したパームレストの紹介

私が導入したパームレストは、「Kensington」から発売されている「GEL Waveリストレスト」となります。

GEL Waveリストレスト

素材がジェル状になっており、弾力性があって手を置いた時にちょうど良いクッションになるのでは無いかと思い、購入をしました。

実際のサイズ感

サイズ感として、横幅48cm縦幅の最大が9.5cmとなっている。

サイズ計測

私の作業スペースとして、キーボードスライダーを利用しているが、このスライダーの上には収まる形となっています。キーボードにテンキーがついていないため、パームレストが若干長めになっているが、マウスの操作をする時にもこのパームレストを利用して操作ができるため、丁度良いなと感じます。人によっては長すぎと感じるかもしれません

設置環境

滑り止めがよく効いている

パームレストの背面が全体がグリップとなっており、手を前後に動かした程度では滑らない様にできている。安定してキーボード操作、マウス操作ができるため、今後も継続して利用をしたいと感じるところです。

カラーバリエーション

私は青色の商品を購入しましたが、赤色の商品もあります。好きな色どちらかを選べます。もう少しカラーバリエーションがあっても良いと感じます。

パームレストを導入してどうだったか

手首をそる事がなくなった

パームレストを導入してタイピングの際に高さを合わせるため、手首をそって操作をしていたところがそる必要なく、操作ができる様になりました。これで手首が疲れる事が少なくなる事を期待します。

クッション性があって良い

実際にクッションとしての役割をしっかりと果たしてくれており、ジェルのプニプニな感が良く、手首を預けてタイピングができます。特に、全体がジェルになっているため、クッションになっていない部分が無く、どこに手首を乗せてもタイピングができる様になっています。

まとめ

今回、ジェル状のパームレストの導入をした事で、タイピング、マウス操作が行いやすい環境を整える事ができました。若干大きいと感じるかもしれませんが、クッションがよく効いていて良いパームレストだと感じます。今後も継続して利用をしていきたいと感じています。

本記事がパームレストの導入をご検討の方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パソコン周辺機器

© 2020 さんえんブログ