雑記

安価なヘッドフォンかけ100円ショップのバナナスタンドの使い勝手が良い

皆さんはヘッドフォンをどの様に管理していますか、私はバナナスタンドを利用しています。一時期ヘッドフォンスタンドを探していましたが、バナナスタンドを利用する事でこの悩みが解決しました。バナナスタンドと聞いて微妙だなと感じますが、一度試して見てください。以外と便利で、長期に渡って利用できます。私は、4年間バナナスタンドを利用しています。

ヘッドフォンスタンドについて、安くて少しお洒落なものが欲しいという方のご参考となりますと幸いです。

ヘッドフォンスタンドをバナナスタンドを利用する利点

ヘッドフォンスタンドをバナナスタンドにしてから4年が経過しています。その間変更はしていません。バナナスタンドにするメリットを記載します。

バナナスタンドをヘッドフォンスタンドとして利用するメリット

導入費用が安く、100円から導入可能

利用しているバナナスタンドは、100円均一で購入したものです。本来、ヘッドフォンスタンドを購入しようとすると、2000円程度します。この価格差から見ると1900円も安いです。そのスタンドが、100円ショップに置いてあるバナナスタンドで代用可能です。気に入ったデザインのバナナスタンドがあれば、即購入をお勧めします。私の場合は、形が上に伸びてスタイリッシュな感じだったので、これを購入しています。

「バナナスタンド」

作りがしっかりしている

先端が丸く加工されており、引っ掛ける際にヘッドフォンのヘッド部分を引っ掛けた際にも、先端で傷つけることはありません。また、4年間利用していますが、今だに土台が外れることはなく利用できています。バナナをかける想定で作られているため、ある程度の重さに耐える事ができ、ヘッドフォンの重さでも問題なく利用できます。見た目も安っぽさが無いので、机の上においても、様になっています。

「バナナスタンド先端部分」

バナスタンドをヘッドフォンスタンドとするデメリット

ヘッドフォンの頭部を引っ掛ける時にクッションがへこむ

ヘッドフォンをバナナスタンドに引っ掛ける時、ヘッドフォン頭部をバナナスタンドの鉄部分に引っ掛ける様にします。この部分しかヘッドフォンとバナナスタンドの設置面がありません。そのため、ヘッドフォン頭部のクッションに引っ掛けの後が残ります。気にする方はヘッドフォンのイヤー部分を支える台等を用意してあげるとよいと感じます。私は特に気にしていない事から4年間引っ掛け続けています。ヘッドフォンも4年利用していますが、写真の様な形できにはならない程度となります。

「ヘッドフォンのヘッド部分の凹み」

多機能ではない

最近のヘッドフォンスタンドでは、様々な工夫があります。ヘッドフォンと合わせてスマホを置いたり、イヤホンを置いたりできる様になっています。今回紹介している100円均一で購入したバナナスタンドは多機能となっておらず、非常にシンプルです。そのため、機能性を求めている方にとっては、味気ないヘッドフォンスタンドとなってしまうと思います。

まとめ

ヘッドフォンスタンドの代わりにバナナスタンドを利用する事は非常に安く利用する事ができ、安定して長期の利用が可能とわかりました。デメリットとして、ヘッドフォン本体の引っ掛け部分に後がつく問題があるものの、気にならない程度です。

現在、ヘッドフォンスタンドをお探しの方、一度100円ショップに足を運び、お気に入りのバナナスタンドを探して見てはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

© 2020 さんえんブログ