iPadをセルラーモデルにして後悔した事

スポンサーリンク

私は、iPadmini(第5世代)を利用して1年近くが経過しました。

外出時にも通信ができて生活の水準が上がった様に感じていました。

しかし、最近は家から出る事が減少し、外でのiPadの利用機会が減りました。

また、外出時にパソコンを持ち運ぶ事が多くなりました。

これにより、iPadをセルラーモデルにして後悔する事が多くなりました。

今回は、今iPadの購入でセルラーモデルの購入を検討されている方に対して、セルラーモデルを購入する事で後悔するポイントをまとめて紹介します。

iPadのセルラーモデルを購入しようとしている方は特に本記事を参考にしていただきますと幸いです。

購入当初利用想定していた事

常にネットワークに接続された環境でiPadを利用できるため、ストレスなく外出先でネットサーフィンを楽しむことや読書をする事ができる。

また、ネットワークを使って情報を共有するアプリケーションとして、DropBoxやGOODNOTE5等を利用する事で、パソコンを持ち運ぶ事なく、ひらめきを共有できる仕組みを構築できたと考えていました。

iPad活用シーン

また、外出先でもネットワークにつながっている事で出先にて活用できるアプリケーションが増え、iPadの活用の幅が広がると考えていました。

最近の利用状況と後悔

「購入当初想定していた事」に記載した内容を考え、iPadをセルラーモデルで利用していましたが、徐々に環境が変化し、iPadの利用状況が変わってきました。

ここで、iPadをセルラーモデルにした後悔が生まれました。

セルラーモデルにした事に対する後悔を記載します。

外出機会が減りセルラーモデルである必要がなくなった

家で利用する機会が増えたことで、外出先での利用がほぼなくなりました。

そのため、家でWi-Fiに接続した状態でiPadを利用する事が多くなり、外でiPadの利用がなくなり、通信を利用する事がほぼなくなりました。

セルラーモデルである必要がなくなった

メインパソコンを持ち運ぶ事で外出先でのiPadが必要なくなった

外出する際の荷物に母艦であるノートパソコンを持ち運ぶ様になりました。

これにより、iPhoneとパソコンでできる事が完結する様になりました。

得にネットワークを接続しなくても、パソコン、iPhoneに書き溜めておくことで家に帰ってからネットワークに接続し、同期をとる事で十分です。

パソコンの中に書き換えたいデータがあるため、直接データの書き換えができます。

そのため、外出でのメイン端末がiPadからノートPCに変わり、外出先でiPad活用する機会が減りました。

iPad⇒パソコン

セルラーモデルはお金がかかる

iPadセルラーモデルを購入する場合、Wi-Fiモデルと比較して、高価なものとなります。

また、セルラーモデルにする事で別途通信会社とsim契約をして通信料がかかり、ランニングコストがかかります。

このランニングコストを減らし、貯蓄にあてる事ができれば、別途、Apple製品を購入する事ができます。

こうした点で、セルラーモデルを運用すると費用がかかる点が難点といえます。

限られた資金を活用するに、iPadセルラーモデルを購入するのではなく、他のApple製品を購入して連携をとった方が便利な機能があります。

そのため、周辺機器を購入した方が良いです。

例えば、iPhoneやiPadを持っていても、無線で音を聞く必要があり、AirPodsシリーズを購入する方が有意義と考えます。

セルラーモデルを購入して後悔のない方

ここまでiPadのセルラーモデルを購入して、後悔した点をまとめました。

では、どういった人がiPadセルラーモデルを購入しても、後悔が無いのかをまとめます。

外出先でiPadの利用がメインになる方だと考えます。

もしくは、iPadをパソコンに代わるメイン端末として扱っている方です。

(※「iPadはセルラーモデルかWi-Fiモデルかどちらを選ぶか」参照)

外出先でストレスなくiPadを活用する場合、通信ができる事は時間の短縮ができ、有意義にiPadを活用できると考えます。

初めてのiPad購入はWi-Fiモデルがおすすめ

初めて購入する方はiPadの利用シーンが今一思い浮かばないと思います。

実際に利用シーンが思い浮かばない時には、Wi-Fiモデルの購入をお勧めします。

理由は、お金の問題です。

先に記述しましたが、セルラーモデルの場合、ラーニングコストと購入費用がWi-Fiモデルと比べて余計にかかります。

自分の活用シーンが見えたところでセルラーモデルが必要な場合、資金の流出を抑えて貯めたお金と、利用しているiPadを売却したお金を資金として、セルラーモデルのiPadを購入すれば良いと考えます。

まとめ

今からiPadを購入しようとしている方や、iPadのセルラーモデルを検討している方については、一度、自身の利用シーンを検討してみてほしいです。

利用シーンを想定した時に、外出先が多く、外出時のメイン端末をパソコンの代わりとしてiPadを活用している方については、セルラーモデルを購入してよいと考えます。

一方、家でのiPadの利用を考えている方については、お金の面からも、Wi-Fiモデルを購入する方がお買い得だと考えます。

以上です。

スポンサーリンク