iPadはセルラーモデルかWi-Fiモデルかどちらを選ぶか

スポンサーリンク

iPadのモデルが決まった後に悩む事となるのが、「Wi-Fiモデルを購入するか、セルラーモデルを購入するか」というところです。

私も購入の際にいつも悩むところとなります。私はiPadminiではセルラーモデルを利用し、iPadAirではWi-Fiモデルを利用していました。

どちらのモデルも利用した経験から言える、「Wi-Fiモデルを購入するか、セルラーモデルを購入するか」という悩みについて、回答を記事にします。

現在、iPad購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

iPadのどのモデルを購入するか検討されている方はモデル別でiPadの特徴をまとめ、どういった人がどの端末を購入するべきか検討した記事がありますので、そちらをご一読ください。

【2021年版】後悔しないためのiPadの選び方

結論:少しでも外に持ち出し通信をするならばセルラーモデルを買うべし

少しでも外に持ち出して通信をする場合はセルラーモデルを購入する事をおすすめします。

「通信マーク」

私は、iPadminiを購入後、セルラーモデルとしていて良かったと感じました。

その理由として、外に持ち出して利用がすぐにできるためです。

iPadminiはiPadの中でも持ち運びやすい端末となっており、外出時に持ち運ぶ事が多くあります。そのため、外出先での利用が多くなります。

「Web閲覧」

外出先でのWebサイトの閲覧、SNSの利用、ゲーム等簡単な事ですが、iPadを利用します。

また、マップによる道の確認についてiPadを利用しています。

この時、セルラーモデルですと常にネットワークに接続されているため、使いたい時にすぐiPadを利用できますが、Wi-Fiモデルとなると利用の度にスマートフォンのテザリングをONにしてから利用する手間が発生します。

利用時にわざわざテザリングを行うのは手間だと感じますし、素早くiPadを利用できない事にストレスを感じてしまう事があります。

ここから、iPadを少しでも外で利用する場合はセルラーモデルを購入する事をおすすめします。

Wi-Fiモデルの購入はどんな人に向いているのか

「Wi-Fiマーク」

ネットワークの整った家での利用がメインの人

家での利用がメインの場合、端末を外に持ち出す事はありません。

そのため、ネットワーク環境も整っている場合が多く、通信ができずに困る事はないです。

私がiPadAirを利用していた時は利用目的がブログ記事の下書きを気軽に行いたいと考え、家での利用をメインにしていました。

Wi-Fiモデルを購入して利用していましたが、持ち出し頻度が少なく、持ち出しても通信をすることはなかったため、不自由無く利用ができました。

通信を必要としない作業を外出先で行う方

通信をしなくても、iPadはあらかじめアプリケーションを入れておけば、様々な事ができます。

例えば、お絵描き、動画の作成、ブログの文書の下書き作業といったところです。

私が過去にiPadでブログの下書きをしていた時、iPadを外に持ち出して執筆を行っていました。

この作業はiPadにデフォルトで入っているPageを利用していました。

Pageで下書きをして、AirDropを利用してパソコンへデータの転送、家でブログのアップをしていました。そのため、外での通信を行う作業を一切していませんので、通信ができず、困ったという事態に陥りませんでした。

モバイルWi-Fiの契約者

どこにいても、常にWi-Fiを利用できる環境にあるモバイルWi-Fiの契約をしている方については、Wi-Fiモデルの購入がおすすめです。

常に自前でネットワーク回線を確保できるため、Wi-Fiが利用できなくなる環境を心配する必要はありません。

そのため、Wi-Fiモデルを購入しても後悔はないです。

まとめ

iPadを購入する際にセルラーモデルとするか、Wi-Fiモデルとするかについては、悩むところです。私もiPadを購入する度にどちらが適しているか都度、考えます。

iPadをどこで利用するかを考え、用途を考えることで、iPadをWi-Fiモデルとするかセルラーモデルとするか選ぶ基準を設ける事ができます。

本記事がiPadを購入の検討をされている方で、セルラーモデルかWi-Fiモデルかどちらを購入するか検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA