ゲーム

小型で携帯性の良いゲーム機ゲームボーイアドバンスミクロに魅力を感じ購入した

先日から昔懐かしいゲームがやりたくて仕方がなく、ゲームボーイアドバンスSPを探しました。結果、実家にしか無く、とりあえず直ぐに手に入るものをと思い新規でゲームボーイアドバンスSPを購入しようとしました。そこで、調べている内に小型のゲーム機、ゲームボーイアドバンスミクロの存在を知り、衝動買いをしてしまいました。小型で持ち運びに便利な良い端末と感じています。本日は、このゲームボーイアドバンスミクロについてレビューしたいと思います。

ゲームボーイアドバンスシリーズを購入検討の方の参考となりますと幸いです。

ゲームボーイミクロとは

ゲームボーイミクロは、任天堂から2005年に発売された小型ゲーム機です。

写真程のサイズのゲーム機となります。このサイズでゲームができるため、持ち運び性能に優れていると感じます。何せ、スマート本よりも小さなサイズで、ポケットにも入れて持ち運べるサイズ感です。

iPhone8との比較

利用できるソフトは、ゲームボーイアドバンスソフト限定となります。ゲームボーイアドバンスやゲームボーイアドバンスSPとは違い、ゲームボーイソフトを遊ぶ事はできませんので、注意です。

魅力に感じる点

個人的に感じるこの端末の最大の魅力はサイズ感とイヤホンジャック、画面の明るさになります。

イヤホンジャックがついている

ゲームボーイアドバンスSPにはイヤホンジャックが無く、出先等でゲームをする場合は音を最小にする必要がありましたが、ゲームボーイアドバンスミクロではゲーム中の音はイヤホンで流す事ができます。これは便利と感じます。

イヤホンジャック

サイズ感の魅力

くどい様ですが、ポケットに入れて持ち運べるぐらいのサイズ感のゲーム機です。少しの空いた時間にスマホゲームも良いですが、昔のゲームをやって楽しむ事ができる点が良いと感じています。

画面が綺麗

液晶画面が綺麗で、見やすい画面となっています。液晶画面がバックライト液晶になっているため、画面が明るいです。明るい環境じゃ無くても、ゲームができます。ゲームボーイアドバンスではこうはいきません。

画面

実際にゲームをしてみてどうだったか

久しぶりにゲームボーイアドバンスのゲームをしましたが、懐かしさと難しさがありました。「スーパーマリオアドバンス4」をプレイしましたが、1ステージクリアするのに20分もかかりました。だいぶ下手になっていました。しかし、ゲームをやってみるとこんな感じだったなと懐かしく感じました。

どうやって購入したか

中古での購入となりました。Amazonで出品されているものを購入しました。中古という事でキー操作ができない事やスタートセレクトボタンのライトが点灯しないのではないか、画面に傷がついていないか等心配をしていましたが特に問題無く、動作をしてくれています。

現状ゲームボーイミクロは生産終了しているため、新品での入手は難しいと思います。そのため、入手方法は中古を購入するしかありません。

ゲームボーイミクロの問題点

ゲームボーイミクロの画面が人によっては小さすぎると感じるかも

最近はスマートフォンの画面が大型化しています。そのため、この小型画面が向かない人がいるかもしれません。個人的には、ゲームをプレイしていて気になるサイズではありませんでしたが、集中してゲームをやりたい方はゲームボーイアドバンスSPやゲームボーイアドバンスの方が良いと感じます。

ゲームボーイアドバンスミクロ

まとめ

小型で携帯性の良さに魅力を感じ、ゲームボーイミクロを購入しました。この小型さは今後なかなか出てこないサイズではないかと感じています。外出の際等にはリュックに忍ばせて持ち運び、空いた時間にスマホゲームでは無く、ゲームボーイミクロを楽しみたいと思います。また、気が向いた時にはゲームボーイアドバンスのソフトを購入していきたいと思います。

本記事がゲームボーイアドバンスシリーズを購入検討中の方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

© 2020 さんえんブログ