【PR】収納スペースのあるホワイトボードMEMOTTEを活用して作業スペースを広く使おう

スポンサーリンク

本記事は、クレア株式会社様より商品提供を受けてのレビューとなっています。

商品提供を受けているとはいうものの、忖度なしに利用感想を記事にしています。

今回紹介する製品、MEMOTTEはホワイトボードでありながら、収納ができる製品となっています。

私は良く利用するコード類やペンが机に散らかってしまい、PCを利用する際には、これを片付けてから、作業を始めていました。

そのため、片付けが面倒となり、なかなか作業を始める気持ちにならない事がありました。

しかし、このMEMOTTEを導入した事で机の上を常に整理する事ができ、作業を始める面倒さを軽減する事ができました。

MEMOTTEは私の様に机の上が散らかりやすく、作業スペースの確保がなかなかできない方におすすめしたい製品となります。

本記事は、机の上の整理が苦手な方にとって参考となりますと幸です。

MEMOTTEの基本情報

まずはMEMOTTEがどういった製品かご紹介をします。

写真の様に一見するとただの台の様に見えます。

「MEMOTTEの写真」

しかし、実際はただの台ではありません。

表面はガラスでできており、ホワイトボードマーカーを利用する事で、このガラス部分にホワイトボードの様に文字を書く事ができます。

「文字を書いた様子の写真」 

また、ガラス板の表面を開けると収納スペースとなっており、ちょっとした小物を入れる事ができます。

個人的には、机の上が散らかりやすいので、この収納スペースは便利な機能だと感じています。

「収納スペースの写真」 

スマホやペンを置く場所が確保されており、この場所にスマホを片付ける事で、スマホが行方不明になりません。

また、ホワイトボードマーカーをペンの収納スペースに置く事で瞬時にメモを取る事ができます。

「収納中の写真」 

私のMEMOTTEの使い方とMEMOTTEの工夫点

ホワイトボードとしての使い方

「MEMOTTEの基本情報」でも記載した様にホワイトボードとしての使い方があります。

すぐに消してしまう様な情報を残したい時にノートを開かずにメモができる点が非常に便利です。

在宅勤務を行なっている時には、何時~会議が始まる等のメモを残して置く事で会議参加の遅れを防ぐ事ができています。

普段だと付箋等に記載をする内容を手元のホワイトボードにメモする事で、紙の削減にも繋がります。

「メモの様子」 

メモの内容を消す時には、ティッシュで簡単に消す事ができます。

「消している様子」 

「消えたメモ」 

机の上に散らかるコード類やペンの整理

最近、iPhoneやiPadの利用率が上がっており、毎日の様に充電を行います。

これに伴い、コード類を片付けるのが面倒となり、机の上が写真の様に散らかっていました。

「散らかっている様子」 

しかし、MEMOTTEを導入した事でこうした小物を片付ける場所ができた事で机の上が広く利用できる様になりました。

「MEMOTTE収納状態」 

収納部分はプラスチック製となっており、MEMOTTEの収納スペースのふた部分がガラスとなっています。

ここから、ふたを閉じる際にどちらかが割れるのでは無いかと心配する点がありましたが、ガラス面側にクッションとなるゴム性のストッパーがあり衝撃を吸収させる工夫が施されています。

「ゴム性ストッパー」 

作業時のキーボード置き場

MEMOTTEの背面には、4箇所にゴムのストッパーが付いており、滑りにくい作りとなっています。

「背面画像」 

そのため、キーボードに角度をつけて作業をする場合、MEMOTTEのガラス面にキーボードを置いてタイピングをします。

角度が程よいため、タイピングが行いやすい環境となっています。

「キーボード」 

タイピング中に滑る事は無いため、タイピングは行いやすいです。

また、私はMacBookProをMEMOTTEの上に置いて作業をする事もあります。

「MacBookProを置いて作業した状況」

 

「MacBook横からの画像」 

おそらく、想定している使い方では無いと感じますが、安定してタイピングができ、PCスタンドとしても利用ができる良い角度です。

MEMOTTEの気になるところ

ここからは、MEMOTTEを利用して気になる点をピックアップしていきます。

あまり大きなもの収納することはできない

ACアダプタを収納した時に手間に収納をしたところ、ふたの部分に干渉をしてしまい、収納場所に気を使う事がありました。

ふた部分のガラスが斜めに付いているため、収納場所が徐々に狭くなり、場所によって収納できるモノが限られる状態となりますので、注意が必要です。

「横から見たMEMOTTE」 

机の上に散らかるものが大きいものが多い方は他に収納場所を設ける必要があります。

iPhoneがケース込みで分厚い場合収納ができないかも

iPhoneの収納時に純正ケースを取り付けたiPhone12を収納しましたが、収納できるスペース幅がギリギリでした。

「収納の様子」 

そのため、iPhoneがケース込みで分厚い方はiPhoneを収納できない場合があります。

収納目安としては、おおよそ1cm程度となります。

角度の付いているキーボードを設置して利用する事は難しい

しかたのない事ですが、キーボードにそもそも角度が付いているモノを利用する場合、MEMOTTEの上に置いて作業をする際には、角度が急になりすぎてタイピングがしにくいという状態でした。

そのため、キーボードを利用する場合には、角度の付いていないフラットなキーボードを利用することをおすすめします。

「角度のあるキーボードを乗せた様子」

まとめ

収納ができるホワイトボードMEMOTTEを実際に利用してみての感想をまとめましたが、ディスクが小物で散らかりやすい私の様な方におすすめな商品だと感じました。

特に、収納スペースのあるホワイトボードという事で、ふた部分がホワイトボードとして活用できるため、無駄の無い作りとなっている製品だと感じています。

通常ですと、収納スペースを確保すると収納グッズのスペースを確保する事が必要となり、机の上のスペースを潰してしまいます。

しかし、MEMOTTEはスペースを潰す事無く、ホワイトボードや、PCスタンド、キーボード台として活用ができる様になっています。

MEMOTTEは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、ヨドバシ.comで販売中です。

本記事が机の上の整理が苦手な方にとって参考となりますと幸です。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA