パソコン周辺機器

ノートパソコンスタンドでノートパソコンの快適な利用環境を構築

ノートパソコンスタンドを利用してみました。ノートパソコンスタンド購入前の私は、ノートパソコンスタンド不要派でしたが、実際に利用したところ、パソコンのキーが打ちやすくなった事、外部接続をしたキーボードとパソコンの画面の距離が丁度良く打ちやすくなった事等、良い点が複数存在しましたので、ご紹介を致します。

特にノートパソコンを使って作業の多い人にとっては作業をしやすい環境の構築に役立ちますので、一度試してみてください。

購入したノートパソコンスタンド

iDuduのノートパソコンスタンドを利用しています。ノートパソコンに貼り付ける形のスタンドがありますが、このノートパソコンスタンドは、ノートパソコンに貼り付ける事無く、利用ができます。折りたたみ式になっていて、利用しない時には場所を取る事無く、保管ができ使い勝手の良いスタンドとなっています。

ノートパソコンスタンド購入の経緯

私は初めノートパソコンスタンドを利用する必要は無いと考えていました。理由として、机の上にパソコンを設置するのみで十分パソコンを利用できるためです。しかし、ノートパソコンを利用する際にパソコンの画面をもう少し上に持ってきて、キーボードの位置を少し上げたいと感じる様になり、ノートパソコンスタンドを購入しました。

ノートパソコンスタンドを利用シーン

利用シーンとしてノートパソコンを利用する時になります。ノートパソコンをそのまま利用する時と、ノートパソコンに外付けのキーボードをつけて作業をする時に画面の高さが欲しいと感じる時に利用しています。

ノートパソコンスタンド利用感

ノートパソコンの画面が見やすくなる

ノートパソコンスタンドを利用する事で、画面の高さがノートパソコンを設置した時よりも高さがあり、画面を見る時の目線が高くなり、パソコン画面が見やすくなります。

ノートパソコンでのキーボード入力がしやすい。

ノートパソコンで文書入力をする時にキーボードに角度が付きます。これにより、キーが打ちやすくなります。

「ノートパソコンスタンド利用時」

持ち運びをするには便利なサイズ

Macbook13インチモデルを利用していますが、ノートパソコンスタンドを折りたたんだ時のサイズがこのパソコンとサイズより若干小さいサイズとなっています。そのため、ノートパソコンと重ねて持ち運ぶ事で、持ち運びが可能です。

「サイズ比較(13int MacBook pro)」

ノートパソコンスタンドのデメリット

スタンドの角度の調節ができない

スタンドの角度の調節を行う機構がついていないため、ちょっと角度の調整を行いたいタイミング等には調節ができません。個人的にはこの高さがちょうど良いため、調整の必要は無いと感じていますが、角度調整をしたい方については、別の製品を購入した方が良いと思います。

まとめ

ノートパソコンスタンドを不要と考えていた私がノートパソコンスタンドを利用したところ、ノートパソコンの画面に高さができたり、キーボードの角度がついてタイピングしやすくなったりと快適なノートパソコンの利用環境を整える事ができました。

ノートパソコンを利用中の方は一度ノートパソコンスタンドの導入を検討されてみてはどうでしょうか、快適な作業環境が構築できます。

本記事がノートパソコンを利用中の方の役に立ちますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パソコン周辺機器

© 2020 さんえんブログ