mac

Magic Mouse2とトラックパッドの使い心地比較

Magic Mouse2を購入して半年が経ちました。ここで、Magic Mouse2とMacBook Proに付属しているトラックパッドの使い心地の比較をしたいと考えています。個人的にはどちらも使いやすく感じますが、Magic Mouse2の方が良いなと感じます。その理由を含め、説明ができればと感じます。

本記事がMagic Mouse2とトラックパットどちらかの利用を悩まれている方の参考となりますと幸いです。

トラックパットの使いやすい点

ジェスチャ操作が豊富

トラックパットにはMagic Mouse2にはないジェスチャ操作の豊かさがあります。特に、指の本数とタッチする部分によって操作できる事が異なってきます。この操作感を覚え、使いこなす事ができれば非常に使いやすいツールとなります。

誤操作が少ない

操作をする際に拡大縮小等の操作がジェスチャで決まっているため、誤動作が少ないです。ジェスチャも、分かりにくい操作ではなく、比較的簡単でわかりやすい操作で差別化されているため、誤操作を少なく抑えられます。

操作例:拡大

トラックパットの使いにくい点

細かい操作をしにくい

 細かな操作をする場合、指先でポインタ操作をするよりも、マウスで操作する方が正確にタッチする事ができ、操作をしやすいと感じます。

また、ドラック&ドロップがしにくいという点が挙げられます。タッチパネルを操作する時、ドラック&ドロップを使用とするとトラックパットを押した状態で位置の移動が必要となります。これは非常に操作がしにくいです。

Magic Mouse2の使いやすい点

細かな操作が行いやすい

トラックパッドとは逆にMagic Mouse2は細かな操作がしやすいと感じます。やはり、ポインタ操作を指ではなく、手全体で行うため、正確なタッチがしやすいです。

また、ドラック&ドロップについても、マウスをクリックした状態でポインタを移動させるだけで操作ができるため、比較的操作がしやすいと感じています。

Magic Mouse2の使いにくい点

タッチの際に誤操作が起こる

 指一本でタッチして縦にスライドさせる事で画面を上下にスライドさせる操作ができますが、この時、ダブルタッチと誤認識されて画面の拡大が行われてしまう事があります。このため、少し使いづらさを感じる事があります。

充電中は利用ができない

 充電をする際には写真の様に裏返して充電をするため、マウスの利用ができません。その際には別のマウスが必要となります。

充電中

Magic Mouse2の方が良い理由

長時間の操作を考えた時、マウスの方が使いやすいという事です。特に誤操作があったとしても、細かい操作やドラック&ドロップを多く行うため、マウスの方がストレスなく操作できると感じます。ここが、ポイントとなって、Magic Mouse2が良いと感じています。

まとめ

トラックパッド、Magic Mouse2どちらも良いインターフェースと感じています。個人的には、長時間、細かな操作をする事が多いため、これが得意なMagic Mouse2が良いと結論づけました。しかし、利用時間が短い場合や、細かい作業をしない場合はトラックパットの方が良いという考えもあります。

皆さんも自身の利用シーンを想定してトラックパットかMagic Mouse2にするか検討してみてはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-mac

© 2020 さんえんブログ