Macminiを半年近く利用して感じる課題点

スポンサーリンク

私は2020年5月にMacminiを購入し、母艦として活用しています。

12月で利用7ヶ月目となります。半年程度利用した事となります。

この端末は、コンパクトで利用しやすく、現状私がパソコンで実行したい事を全て実現してくれている端末となります。

そのため、周辺機器を整える必要があり、周辺機器によっては持ち運びができない点を除けば文句のないパソコンとなっています。

今回は、このMacminiについて半年ほど利用してみて感じる事を述べていきます。

最近、新型Macmini M1が発売されて購入する方もいらっしゃると思いますが、モデル違いMacminiについて記事にした本記事を参考としていただき、Macminiの利用イメージを持っていただけますと幸いです。

私の利用しているMacminiのスペック紹介

  • CPU:Corei7
  • メモリ:32GB
  • HDD(SSD):512GB

Macminiの利用用途と活躍の場

私の利用しているMacminiは普段のブログ更新の場で大きく役立っています。

ブログ更新や、更新時に利用する画像の編集等をMacmini1台でおこなっており、大活躍の状態です。

画像編集ソフトはluminar 4を利用していますが、利用中に落ちる事なく、十分に利用できる状態にあります。

ここから、購入前に検討したやりたかった事を十分に実行してくれる頼れるマシーンとなっています。

また、Macmini本体は非常にコンパクトで、置き場に困らない点が評価できます。

「私のMacmini収納状態」

Macminiを使いこなすのはディスプレイ的に難しい

Macminiはコンパクトで様々な事ができるパソコンだと感じていますが、ディスプレイ選びが難しいところとなります。

Macmini自体はコンパクトだがディスプレイによってがコンパクトにならない

Macmini自体は非常にコンパクトでシンプルな端末となります。そのため、場所を取らないだろうと想像して購入される方もいらっしゃるでしょう。しかし、Macminiを利用する場合、あたり前ですが、周辺機器が必要となります。

この周辺機器により、Macminiはコンパクトな端末ではなくなります。

特にディスプレイです。ここにこだわり出しますと、どんどん大型化していきます。

私は現在写真のような24インチのディスプレイを利用して最小構成で利用していますが、作業領域を求めると、デュアルディスプレイ、27インチモニタなどと大きくなっていきます。

これにより、パソコン全体のコンパクトさが失われます。

「最小構成の写真」

小さなモバイルモニタ等を利用する事もできますが、それでは、画面サイズが小さく、作業効率が落ちる事が考えられます。そのため、あまりおすすめできません。

ここから、省スペース化できるのは端末サイズのみと認識した方が良いです。

Macminiの最大ディスプレイ解像度は4Kだが必要か

ここもディスプレイの話となりますが、Macminiはディスプレイ1台の利用であれば、「4,096 x 2,160ピクセル解像度」に対応しています。これは、4Kのサイズとなります。

私は現在、BenQのsw240をディスプレイとして利用しています。このサイズのディスプレイは、「1920 x 1200ピクセル解像度」となっており、Macminiの最大表示解像度内に収まっています。半分も解像度を使いこなしていません。

やはり、4Kサイズのディスプレイを選ばなければ、十分に画面を活かし切る事ができないでしょう。

しかし、本当に4Kを必要とする方は動画処理や画像編集をする方がメインとなり、そういった方はグラフィックボードの強いものを積んでいるiMacを選ぶ事が多くなるので、Macminiに4Kが必要かは疑問です。

リモート環境での利用は周辺機器が必要

Mac miniはシンプルな構成であるため、リモートで何かをしようとした時には周辺機器が必要となります。

Webカメラ、マイクと言ったところです。

ここは、周辺機器を買いそろえる必要が出てきます。MacBookシリーズならば、内蔵マイクや内蔵カメラがあり、すぐにリモート通信ができますが、Macminiでこれを行おうとすると周辺機器を揃える必要が出てきて手間に感じます。

「購入したwebカメラ」

まとめ

Macminiは一見するとコンパクトで扱いやすい端末となっています。また、パワフルで頼りになる端末だと感じています。

一方で、ディスプレイを中心とする周辺機器によって小型端末のメリットが若干薄れている事や、4Kを利用し切れていない事が課題として挙がります。

また、音声映像周りは周辺機器が必須となる点も使いにくい点として挙げられます。

Macminiの購入をご検討される方はこの辺の課題点を認識した上で購入する事をおすすめします。

個人的には、期待した役割を十分に果たしてくれていますので、頼れるマシーンだと感じています。

本記事がMacminiを購入検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA