Macminiの初期化ができなくて困った話

スポンサーリンク

先日、Macminiを手放す事として初期化作業やMacMini本体の清掃作業をしていました。
作業中に初期化ができない問題が発生し、サポートに問い合わせを行なったり、AppleStoreへ連絡したりと対応をしました。
今回はMacminiが初期化できないときにどういった取り組みをしたかについて記事をまとめました。
Macminiの初期化がうまくいかないという方のご参考となりますと幸いです。

Macminiに有線のキーボードが使えない

私は写真にある様なHHKBの有線キーボードを持っていました。

「有線キーボード」

このキーボードでMacminiを初期化をしようと考え、Command+rを押していましたが認識されませんでした。
色々と調べましたが、有線のキーボードであれば認識する様で私が利用しているキーボードも有線ですので、問題ないと考えていました。

サポートへ連絡

どうしても、Command+rが起動しなかったため、Appleのサポートへ連絡しました。
サポートへ連絡して他の初期化方法について試してみました。
そこで分かった事として、キーボードが起動時点で認識されていないという事でした。
Command+rでMacminiの初期化ができない方はキーボードが起動時に有効になっていない事があるようなので、疑ってみるのも良いかもです。

AppleStoreへ行き解決

キーボードを認識しないとのことだったので、若干諦め気味でAppleStoreへ行きました。
そこで、Apple純正の有線キーボードを利用してCommand+rを試したところ、即初期化画面が表示されました。
有線のキーボードでも、Apple純正のキーボードを持っている方は一度試してみると良いです。
個人的には、あっけなく問題が解決して良かったと感じています。
また、純正の方が不具合が起きにくいと感じました。
困った時は純正に戻るのは正解です。

まとめ

Macminiを手放すために初期化をしたところ、キーボードが認識されず、Command+rの入力を認識してくれませんでした。
Apple純正のキーボードを利用したところ、うまく初期化をする事ができました。
Macminiが初期化できずに悩んでいる方は、AppleStoreへ行き、Apple純正のキーボードで初期化をさせてもらうと良いようです。
手元にApple純正の有線のキーボードがある方はそのキーボードを試してみると良いです。

本記事がMacminiの初期化ができず悩んでいる方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA