iPhone

iPhone8からiPhoneSE2への買い替えを検討した結果今では無いと感じた理由

AppleからiPhoneSE2が発表され、予約が開始されました。個人的には、この端末に興味を持っており、iPhone8からの買い替えを検討しています。今回は、現在私の利用しているiPhone8からiPhoenSE2に買い替えるかどうかという点について検討した内容をまとめたいと思います。

iPhoneSE2のご購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

iPhoneSE2とiPhone8との主な違い

調べてみたところ、iPhoneSE2はiPhone8とみためはほぼそっくりな端末となります。サイズ感としては、どちらも4.7インチでHOMEボタン付きのものとなります。

ただし中身が異なっています。iPhone8とiPhoneSE2を比較した時の変化点について述べていきます。

処理速度が向上している

利用されているチップを見てみると、iPhone8で利用されているチップA11 Bionicよりも速いCPU A13が利用されています。このチップは、iPhone11と同様のチップが利用されています。つまり、処理速度はiPhone11と相違ないと考えて良いと思います。

SIMが2つ挿せる

iPhone8で利用できるSIMは1つでしたが、iPhoneSE2ではSIMを2つ挿す事ができます。これにより、1台で仕事様の回線とプライベート回線を持つ事ができる様になっています。普段スマートフォンを2台持ちされている方にとっては便利な機能ではないでしょうか。

iPhone8の3Dタッチが触覚タッチに変更

iPhone8では3Dタッチと言って、タッチをした際に画面を押し込む感覚をフィードバックして操作ができるものがありました。一方で触覚タッチでは画面を長押しする事でサブメニュー等を開く機能となります。

カメラ、ビデオ機能が強化

iPhone8と比較してiPhoneSE2ではカメラ、ビデオ機能が強化されています。カメラ機能では、ポートレートモードが実装されています。

ビデオ機能では、QuickTakeビデオ、ステレオ録音に対応しています。

カメラやビデオ機能をよく使う方にとっては、この機能の追加は嬉しいところだと感じます。

個人的に嬉しい点

ロック解除の認証方法がFaceIDでは無く、TouchIDを利用している点です。iPhone8からの買い替えでなかなか手が出せない理由として、この部分があります。やはりマスクをつけていると、認証ができないFaceIDを利用する事は、少し抵抗がありました。やはり、指先の認証一つでロック画面が解除できるTouchIDが魅力的です。

購入するかどうか検討結果

個人の認識として、iPhoneSE2はiPhone8の外見をそのままにして中身をバージョンアップさせた端末という認識となります。そのため、現在利用しているiPhone8をバージョンアップさせたいという場合、購入する事で問題無いと感じています。現在利用しているiPhone8で十分な機能を持っていると考える場合、劇的な変化があるわけでは無いため、買い替えを見送っても良いと感じます。

個人的には、カメラ、ビデオはあまり使わないですしSIMは一つで十分、処理性能については現在利用しているiPhone8で十分な役割を果たしてくれているため、購入する必要は無いかなと感じています。ただし、バッテリーの持ちが悪くなってきているため、バッテリーのヘタリが酷くなった時の買い替え先としてiPhoneSE2はありだと感じています。

まとめ

iPhoneSE2はiPhone8の見た目で中身がバージョンアップしている感覚です。iPhone8からの買い替えとしてはアリと感じる端末です。特に昨今流行っているFaceIDでは無く、指紋認証を利用できる点が非常に評価できます。ただ現状の私が利用しているiPhone8が十分に役割を果たしてくれているため、この時期での買い替えはやめておこうと考えています。今後、現在利用しているiPhone8で不満が発生した時(特にバッテリーのヘタリ)には買い替え先としてiPhoneSE2にしたいと考えています。

本記事がiPhone8からiPhoneSE2への買い替えをご検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone

© 2020 さんえんブログ