iPhone12からiPhone13proへ買い替えを決めた理由

スポンサーリンク

私は先日、Appleの下取りプログラムを利用してiPhone12 64GBからiPhone13pro 128GBへ買い替えを行いました。買い替えるか悩んだのですが、iPhone13proのバッテリー持ちの性能と容量が128GBの端末への変更を行いたく、差額にして8万円程度での買い替えを決意しました。

今回は、iPhoneを新型を購入する事とした理由と期待する事について述べていきたいと思います。

新型iPhoneを購入しようと思った理由

新型iPhoneを購入しようと思った理由は以下の3点となります。

  • バッテリー持ちが良くなっている
  • 容量を大きくしたい
  • 下取り金額が大きいうちに買い替えた方が良いと判断した

バッテリー持ちが良くなっている

バッテリーについて、カタログスペックとなりますが、iPhone12が17時間のビデオ再生なのに対し、iPhone13proは22時間のビデオ再生とバッテリー持ちが良くなっています。

最近、会社等外で長時間利用する事が多い事もあり、バッテリーの減りが気になっていました。

ここから、5時間のバッテリーの持続時間は大きいと考え、買い替える事を決めました。

バッテリー

容量を大きくしたい

本体容量についてですが、最近ブログの更新をあまりしていなかったため、カメラを手放しています。

そのため、今後はiPhoneで撮影した画像をブログ記事に上げていこうと考えています。

今回、検討してる理由としては、今後ブログ記事の更新で画像撮影のメインをiPhoneで行っていく際に容量の大きな画像を撮影する事があります。

また、現状アプリが多く入っていることもあり、iPhoneの容量が64GBに対して26GBとなります。

容量の利用状況

少ない様に感じますが、今後画像の保管をiPhone上で行うことを考えると、将来的に容量不足となることが考えられます。そこで、容量の大きなiPhoneへの乗り換えを行いたく、128GBを持つiPhone13proへの買い替えを決意しました。

下取り金額が大きいうちに買い替えた方が良いと判断した

iPhoneを購入する際に、Appleでは古くなった端末の下取りを行っています。

この下取りプログラムを利用し、新型iPhoneの購入時に価格を抑える事ができます。

今回、iPhone12を下取りに出す事として、返金額として46,000円程度の返金があります。

この返金額については、新型のiPhoneが登場するほど安くなっていきます。

返金額が高いうちに自分の希望の叶うiPhoneへ買い替えが良いと考え、iPhone12からiPhone13proへの乗り換えを決定しました。

iPhone13proに期待する事

iPhone12からiPhone13proで購入する事で期待する事として、写真撮影の能力向上となります。

手振れ補正がiPhone13proでは強化されています。そのため、画像の撮影が安定的にできることを期待しています。

また、iPhone13proでは、マクロ撮影(近距離撮影)が可能となります。現在、カメラを持ち合わせていない私にとっては、物撮りの際にマクロ撮影ができる事でブログの撮影表現が広がると考えています。

iPhone13proを活用してどこまでの画像表現ができるか楽しみです。

カメラ機能以外に期待している点としては、先にも記載した様にバッテリー性能の向上が期待できるため、出先での電池持ちへの不安の解消につながる事を期待します。

まとめ

iPhone12を資産として活用する事で新い端末であるiPhone13proを購入する事としました。

写真撮影能力の向上が期待できるため、個人的には手元に届くことが楽しみです。また、電池持ちの向上が楽しみでもあります。

本記事がiPhone12からiPhone13proへ機種変更を検討している方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA