iPadminiのケースSmart Cover白色を購入して5ヶ月が経過した丈夫だが汚れが目立つ様になった

スポンサーリンク

私がiPadminiのケースとして利用しているSmart Coverですが、白色を購入し、利用しています。

最近、このSmart Coverを利用していると汚れが目立ってきた事を感じます。

今回は、どこが実際に汚れているのかという点について記事にします。

個人的には、次回購入する際は色の濃いものを購入したいと考えております。

Smart Coverの白の購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

Smart Coverの利用期間について

私が利用している期間として、去年の12月中旬にiPadminiを購入しました。

この際に合わせてSmartCoverの購入をしています。

そのため利用期間として、約5ヶ月利用をした事となります。

利用方法について

基本的にiPadminiに取り付けて利用をしています。

そのため、布団の上で手で持って利用したり、料理中に邪魔にならないところに置いてYouTubeを流したりして利用していました。

また、作業中はiPadスタンドに立てかけて利用をしていました。

「iPadスタンドに立てかける例」

そのため、特別丁寧に扱っていたわけではありません。

普段利用を通してついた汚れ

Smart Coverの背面の汚れ

Smart Coverの背面は写真の様にサラサラとした毛羽立っている様な質感となっており、画面の保護ができる素材となっています。

「背面の写真」

今回着目すべきは、背面の隅の部分となります。

この部分が特に汚れが目立つ様になりました。

おそらく、隅っこを握ることが多いため、汗等のシミにより汚れた事が考えられます。

「背面の汚れ」

Smart Cover表面の汚れ

Smart Cover表面については、折り畳めるようになっています。

この折り畳み部分について汚れが目立つ様になってきました。

折り畳みができる様にスリッドがついていますが、この左右の部分が汚れています。

Smart Coverで一番見る部分が汚れてしまっていては、毎日利用していてふとした瞬間に気になってしまいます。

「スリッド部分の汚れ1」

「スリッドの汚れ2」

丈夫なカバー

5ヶ月間利用していて接続部分が破れたり、折り畳み部分が破れたりという事は発生していません。

購入当初、薄い接続部分から破れていくのではないかと不安でしたがそんなことはなく、丈夫な作りとなっていると感じています。

さすが純正品です。

しっかりとした作りとなっており、日々iPadminiを守ってくれる頼りになる良い製品です。

まとめ

今回、Smart Coverの白色を購入して5ヶ月間利用した結果、目立つ汚れが出てきましたので、記事にまとめをしました。

やはり白は汚れやすい色だなと再確認ができました。

汚れ以外の部分については、純正品のケースでしっかりとした作りとなっているため、頼れるケースのため、今後も利用していきたいと考えています。

今後汚れが気になってしかたが無い場合、色の濃いSmart Coverを購入したいと思います。

本記事がSmart Cover白色の購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA