iPadmini(5世代)が届いたのでファーストインプレッションと期待する事

スポンサーリンク

先日、iPadminiのwi-fi+cellularモデルを購入しました。

実際に昨日本体が届きましたのファーストインプレッションと共に、iPadminiを生活に導入する事で期待する事について述べていきたいと思います。

本記事がiPadminiにご興味のある方の参考となりますと幸いです。

購入したiPadminiの紹介

  • 容量:64GB
  • wi-fi+cellularモデル(docomo sim)
  • 色:ゴールド

「iPadminiの背面」

今回は私がスマートフォンをdocomoで利用している事もあり、docomoのオンラインショップで購入しました。

容量についてはそれほど容量を必要とする事をしないたため、64GBで良かったのですが、カラーが唯一売れ残っていたゴールドとなります。

本当はシルバーが良かったのですが、届いた感じはピンクに近い色でしたが、あまり持たない色であったため、結構気に入っています。

一緒に購入した周辺機器

  • iPadmini純正カバー(白)
  • 液晶保護フィルム

「iPadmini純正カバー(白)の画像」

正直、使い込むと汚れが目立ってくるのではないかと若干の心配をしながらの白色カバーです。

持ち物を白っぽい色で統一しようかなと考えていたため、カバーはせめて白にしようと考えた末の選択です。

個人的には、結構気に入っています。ゴールドとの組み合わせは悪くありません。

Apple Pencilについては、以前iPadAirを利用していた時に使っていたものがありますので、こちらを使っていきます。

「Apple Pencil」

ファーストインプレッション

画面サイズが小さすぎる事なく快適なサイズ

今までiPadAirを利用していた身としては、画面サイズが小さくなっている事から、使いにくいと感じる事があるのではないかと考えていましたが、そんなことは無く、7.9インチは丁度良いサイズでした。

スマートフォンよりも画面サイズが大きく、情報を拾いやすいという感じです。

「スマートフォンとiPadmini」

片手で持てるサイズ感が良い

iPadminiの筐体は大きすぎる事なく、片手で握る事ができるサイズとなっています。

「片手で握るiPadmini」

そのため、片手で持ってもう片方の指で操作する事ができるという状態です。

この片手で持てるサイズ感がしっかりと端末を持つ事ができる事から、利用時に端末を落とす事等が少なそうで、安心感があります。

iPadminiに期待する事

スマートフォンのインプット作業がiPadminiに集約される事

iPadminiに期待する事の一つ目としては、スマートフォンで行っていたインプット作業をiPadminiがメインになる事です。

今回wi-fi+cellularモデルを購入している事から、出先でもiPadminiでネットワークを利用できる環境が構築されました。

これにより、ネットサーフィン等の通信を使うインプット作業を出先でもiPadminiで行う事ができる状態となります。

また、持ち運びがしやすいサイズであるため、出かける時にとりあえず鞄の中に忍ばせておく事ができますので、電子書籍を読む端末としても活躍が期待できます。

こうした持ち運びのできる通信端末としてiPadminiを持ち運ぶ事で、どこにいてもインプットを7.9インチのサイズで実現する事ができます。

スマートフォンの画面では小さかった事が画面が大きくなる事で快適にできる事から、今までスマートフォンでやっていた情報収集の作業について、iPadminiに集約される事が期待できます。

ちょっとした出先でブログ記事作成する場合のマシーン

今までiPadAirを利用していた時には、iPadAirを出先に持ち運んでブログ記事の下書きをしていた事がありました。

iPadminiは小型で持ち運びがしやすい事から、どこへ行くにも持ち運びができる存在だと感じています。

「サコッシュに入れたiPadmini」

ここから、出先での空き時間にiPadminiを利用する機会が増えると考えています。

この出先での利用時にブログの下書きを作成する作業を行う事があると思いますので、出先でのブログ記事更新を行うマシーンとして、iPadminiを使いこなせる様になる事を期待しています。

まとめ

iPadminiがようやく届きました。カラーについてはゴールドが良い感じの色合いであると感じています。

また、iPadminiは持ち運びがしやすい端末で7.9インチというスマートフォンよりも大きな画面サイズを有している事から、今までスマートフォンで行っていたインプット作業をこの端末で快適に行う事が期待できます。また、ブログ記事の下書き作成に対しても、活躍が期待できると感じています。

本記事がiPadminiにご興味のある方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA