ガジェット

私がApple Watchを手放した理由

実は昔、Apple Watchを購入していましたが、私に向かないと感じ手放してしまいました。今回は、私がApple Watchを手放した理由について述べていきたいと思います。

今後Apple Watchの購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

そもそも購入した理由

購入時に期待していた事として、ウォーキング距離を図る事や、通知を見逃さなくなる事などがありました。実際にこの辺の機能は役に立つ事ができました。また、手元でiPhoneでかかっている曲を操作する事ができ、便利だと感じて購入をしました。

実際に利用してどうだったか

実際に購入をして利用したところ、期待していたところに対して役立てる事ができました。ウォーキング時にはどの程度運動ができたか測定をする事ができ、運動量の見える化に役立てる事ができました。また、LINEやメール等の通知を受け取る事ができ、連絡をスムーズに取る事ができる様になりました。

音楽の再生を日々手元で操作する事ができるという最高の環境を手に入れる事ができました。

なぜ手放したのか

手放した理由は主に2つあります。

Apple Watchの装着を忘れる事が多くあった事

便利なツールですが、そもそも装着忘れをしていては宝の持ち腐れです。

私の習慣として時計を装着する習慣がありませんでした。そのため、Apple Watchを日々装着する習慣を身につける事ができず、Apple Watchをツールとして使えない状態になる事が多くありました。利用頻度が低い事から手放す事を決意し、Apple Watchを手放しました。

期待していた事以外で利用シーンを見出せなかった

Apple Watchの深か価値を私が見出せなかった事にあります。実際にApple Watchを購入して様々なアプリを試してみましたが、これといって便利と感じる使い道を私が見出す事ができませんでした。Apple Watchへの期待値が高かった事もあり、私がこのスペックを活かしきれない事が残念でした。

まとめ

Apple Watchを手放した理由として、私にはオーバースペックすぎた事と、生活習慣に合わなかった事となります。

実際に利用した時には非常に便利なツールとして感じるため、私には向かなかった事が残念でした。

本記事がApple Watchの購入を考えている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2020 さんえんブログ