たくさん収納できるinateckのガジェットポーチ

スポンサーリンク

inateckから発売されているガジェットポーチを紹介します。

このガジェットポーチはたくさんのガジェットを収納ができ、ガジェットを取り出すさいも、口が上向きに開く事から、中身を確認しやすく、取り出しやすいガジェットポーチとなっています。

普段からたくさんのガジェットを持ち運ぶ方におすすめのポーチとなっています。

「ガジェットポーチ」

本記事がガジェットポーチをお探しの方の参考となりますと幸いです。

サイズ感について

ポーチのサイズ感としては、縦:24.99cm高さ:15.01 cm奥行き:8.99cmとなっています。

「縦横」

「奥行き」

ガジェットポーチとしては、少し大きめのサイズとなる認識ですが、このぐらいのサイズでモバイルバッテリーや、充電アダプター等の必要なものを一括で持ち運べるため、丁度良いサイズ感だと個人的には感じています。

中に入れているもの

私が普段このガジェットポーチに収納しているものを並べました。

「収納物の写真」

実際に中身を確認してみるとケーブル類が多くあります。

他には、モバイルバッテリー、充電アダプター、ポータブルブルーレイレコーダー、変換アダプタとなります。

もう少し、ポーチに入れるものを厳選しても良いと感じます。

収納の工夫点

このガジェットポーチの中の紹介をしますと、写真の様になっています。

「収納場所」

大きな収納場所として、左右に1箇所ずつ大きなポケットがあります。

また、細かなポケットが中央に4箇所あり、中央にも、収納スペースが1箇所存在しています。

左右の大きなポケットのサイドにもケーブル類を収める小さなポケットが数カ所ついています。

片方には、上部にぺんをしまうスペースがあります。

「左右の小さなポケット1」

「左右の小さなポケット2(ペンを収納するスペース有り)」

中央の収納場所については、細かなものが散らからない様にチャック付きの収納スペースが存在しています。

「チャック付きの収納スペース」

また、ゴムバンドで挟む収納スペースも存在しており、ポーチ内で収納している物が散らからない工夫が施されています。

「ゴムバンドの収納スペース」

個人的には、複数の収納スペースがある事で所定位置を決めて物を収納できる事ができ、複数のものを散らかさずに持ち運べる工夫がされていて使いやすいと感じています。

使いやすい点

ガジェットポーチから取り出す時に見やすい上開き

ガジェットポーチを開く時、サイドからチャックを開く事ができます。これにより、ポーチ全体を開く事ができ、ポーチの中身を取り出す時にポーチ内に入っているものを一度に確認する事ができ、欲しいものへのアクセスが容易です。

この視認性の良さが便利だと感じています。

「ガジェットポーチを開いた時横」

「ガジェットポーチを開いた時上」

少し大きなものも収納できる

このポーチは「少し大きいかな?」と感じるものも収納できます。私の場合ですとポータブルのブルーレイレコーダーをこのポーチの中に収める事ができています。

また、このガジェットポーチを購入する際の紹介画像では、NintendoSwitchをポーチの中に入れている画像もありました。

そのため、ポーチの収納力が高いと感じています。

「実際にNintendoSwitchを収納してみた」

気になるかもしれない点

多くのものを収納できる事から奥行きが広くなる

このガジェットポーチたくさんのものを収納できるため、ポーチの奥行きがかなり広い作りとなっています。

そのため、大量のものを入れたいけどポーチ自体は薄めのものが良いと考えている方には向かないと感じます。

実際に「中に入れているもの」で紹介している内容物を入れて持ち運んでいる私の場合、奥行きが9cm程度となっています。

そのため、少し大きいと感じていまうかもしれません。

ついついガジェットを収納してしまうため重くなりがち

どのガジェットポーチでも言える事ですが、このガジェットポーチでは特に収納力があるため、様々なガジェットをポーチ内に入れてしまいます。

私の場合ですが、入れるものを厳選する前はあれもこれもと詰め込んでしまい、みために反してかなり重いガジェットポーチとなってしまいました。

現在はガジェットポーチに入れるものをある程度厳選したため、ある程度の重さにおさまっています。

それでも、1374gと持った感じ重くなっているため、もう少し入れるガジェットを厳選する必要がある状態となっています。

「ガジェット込みの重さ」

まとめ

小柄にまとまっていながら、大量のガジェットを収納できるinateckガジェットポーチについて紹介をしました。

個人的には、普段持ち歩きたいガジェットの量から、このガジェットポーチが丁度良い大きさとなっています。

また、サイズ感については、カバンの中に丁度収まるサイズとなっており、利用がしやすいため、今後ガジェットの持ち運びを行う際には活躍してくれると考えています。

本記事がガジェットポーチをお探しの方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA