会社で使うイヤホンとしてEarPods Headphone Plugを再購入した

スポンサーリンク

会社のリモート会議用に利用していたイヤホンとして、iPhoneに付属していたEarPods Headphone Plugを利用していました。

このイヤホンが最近、接触不良を起こし上手く音声が拾えなくなったため、新規でEarPods Headphone Plugを購入しました。

このイヤホンは気軽に利用ができ個人的には使い勝手が良いと感じていますので、再購入となります。

今回はこの購入理由等を述べていきます。

「EarPods Headphone Plugパッケージ」

本記事がリモート用のイヤホンをお探しの方の参考となりますと幸いです。

EarPods Headphone Plug再購入の理由

実績があるイヤホン

私がEarPods Headphone Plugを再購入した理由としては、以前より会社で利用していたイヤホンがEarPods Headphone Plugであり、実績があったからです。

最近は故障してしまったため、会社での会議で音声が小さくなってしまう事がありましたが、それを除けば相手からの声がはっきりと聞き取ることができます。

また、こちらからの音もクリアに発信する事ができます。

最低限の事は難なくこなす事のできるイヤホンとなっており、個人的には信頼をおいています。

「EarPods Headphone Plug」

持ち運びがしやすい

イヤホンのサイズ感としても、ヘッドセットとは異なり、イヤホンとマイクが一体となっており、カバンの中に忍ばせるだけで利用ができ、持ち運びも非常に簡単です。

私は、イヤホン用のケースを準備してこのケースに入れて持ち運んでいます。

「イヤホンケース(右)」

コンパクトに収まるところも評価できます。

EarPods Headphone Plugのフラット型のイヤホンが良い

私は耳の形状が少し歪で、カナル型のイヤホンを耳に入れるとすぐに落ちてしまう事があります。

そのため、イヤホンを利用する際はフラット型のイヤホンが使い勝手が良いです。

「フラット型イヤホン」

このEarPods Headphone Plugはフラット型で私の耳にフィットするものだったので、非常に使い勝手の良いイヤホンだと感じています。

カナル型のイヤホンをよく利用される方からすると、密閉感等に問題があるかもしれませんが、個人的には会議をしている時、周囲の音があまり気にならないため、このイヤホンが丁度良いです。

会社のパソコンにはヘッドフォンジャックがある

やはり、会社のパソコンはセキュリティに厳しく、Bluetoothはレシーバーを接続しないと利用ができない等、利用が制限されている事があります。

そのため、イヤホンを接続をしようとすると有線のイヤホンが必要となります。

有線のヘッドジャックを利用すると最近は基本的にBluetoothでのイヤホンが主流となっていますので、限られた範囲での選択となります。

その中で、選ぶとしたらやはり信頼性のあるイヤホンとして、実績のあるイヤホンを選んでしまいます。

「イヤホンプラグ」

まとめ

個人的にiPhoneの付属品として利用していたEarPods Headphone Plugですが、会社のリモート会議用のイヤホンとして長く利用していた事から、重宝するイヤホンとなりました。

会社での制約事項と個人的な条件が揃うイヤホンというのはなかなか存在しないため、貴重です。

そのため、今回はEarPods Headphone Plugを再購入しました。

個人的には、このイヤホンがなかなか使い勝手が良く、会社でのリモート会議に利用するイヤホンをお探しの方におすすめできます。

本記事がリモート用のイヤホンをお探しの方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA