AppleWatch用充電スタンドのおすすめ SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンド

スポンサーリンク

先日AppleWatchを購入した際に合わせて充電スタンドを購入した。

充電スタンドについて、背面の滑り止めがとても強力で設置した位置からズレること無く、充電ができています。

また、コンパクトサイズで机の隅に置く事ができ邪魔にならないところが気に入っています。

本日は、このSPORTLINKから発売されているアップルウォッチ充電スタンドのレビューをしていきます。

AppleWatchの充電スタンドで何を購入するか悩んでいる方の参考となりますと幸いです。

AppleWatchスタンドが欲しい理由

そもそも何故、AppleWatchのスタンドが必要かと言いますと、AppleWatchを利用しない場合の固定の置き場所が欲しかったという事があります。

通常の充電器では、AppleWatchを固定するほどの保存場所があるわけではありません。

AppleWatchに限らず、特定の保存場所がないとコード類がどんどん散らかってしまいます。

そのため、AppleWatchの充電場所を固定する事でこの散らかりをなくしたいと考え、充電スタンドを購入しました。

SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドの利点

今回購入したSPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドはコンパクトで便利なスタンドだと感じています。

また、背面の滑り止めが強力で安定して机の上に固定して利用ができています。

SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドを導入した事で、場所を取らずにAppleWatchを保管する固定場所を作る事ができました。

SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドの便利さを感じる点について述べていきます。

コンパクトなサイズ感

縦:4.5cm/横:4.5cm/高さ5.5cm程度といった小柄なスタンドとなっています。

そのため、設置場所も机の隅っこにしても場所について邪魔だなと感じる事がなく、何となく設置する事ができる製品となっています。

「縦横」

「高さ」

安定感がある滑り止め

充電スタンドで重要なところとして、場所の固定をしたいため、設置場所がズレない事。

これが重要な点だと考えます。

その点、SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドは背面が全面滑り止めとなっており、少し押した程度では設置場所がズレる事はありません。

「SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドの背面」

この様に場所がズレない事で充電等で机の上を整理しながら利用でき、散らかす事が減るため良い所だと評価できます。

充電器の取り付けが簡単

SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドは、AppleWatchに付属している充電器を取り付けて利用します。

そのため、取り付けが必要となりますが、取り付け方は非常に簡単です。

AppleWatchの充電器の丸い部分をケースの丸穴にはめ込み、スリッド部分にコードを沿わせて取り付ける事で取り付けが完了します。

「AppleWatchの充電器の取り付け」

手の凝った取り付けをする必要がないため、取り外しも簡単にできます。

充電シーン

充電をする際には、AppleWatchを付属の充電器にくっつける事で充電ができます。

1週間ほど利用をしていますが、接触不良等で充電ができないという事は起こっていませんので、現状は安定して利用ができています。

「充電シーン」

気になる点

カラーバリエーションが少ない

私が購入したカラーは白となりますが、他に黒とピンクの3色展開となっています。

個人的には、遊び心を持って、水色や緑等様々な色があると、選びやすい製品ではないかと感じています。

また、AppleWatchのバンドのカラーに合わせたい方にとっては選ぶ幅が狭いかもしれません。

まとめ

AppleWatchを利用しない時や充電をする時の固定場所を作りたくてAppleWatch専用の充電スタンド、SPORTLINKのアップルウォッチ充電スタンドを購入しました。

購入した結果として、満足いく品物でした。

AppleWatchの設置場所を上手く作る事ができました。

小ぶりで使い勝手の良いスタンドとして今後も利用をしていきたいと考えています。

本記事がAppleWatchのスタンドを探している方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA