カメラ

α6400と一緒に購入した周辺機器の紹介

α6400を購入した当初、様々な周辺機器を購入しました。

α6400を購入して半年が経過しましたが、初回に購入した周辺機器を利用する事で室内での利用は十分でした。

今回は初回に購入した製品を紹介したいと思います。

初めてカメラを購入する方のご参考となりますと幸いです。

必須と考える周辺機器

液晶フィルム

Α6400の画面はタッチパネルとなっています。そのため、指紋等が画面似つきやすいものとなります。

今回は、指紋よけのために液晶保護フィルムを購入し、背面のディスプレイを利用しています。

今回購入したものはSONYのαシリーズ専用のフィルムとなっており、サイズ感を気にする事なく、利用ができます。

「保護フィルムパッケージ画像」

レンズ保護

レンズは傷つけると、買い替え等が発生します。そのため、レンズは守りたいと考えました。

そこで、レンズ保護を行えるものを購入しました。

今回購入したものは40.5mmのレンズ保護となります。

「レンズ保護パッケージ」

このレンズのサイズは、α6400のレンズ付きのものを購入した際についてくるレンズのサイズとなっています。

レンズ保護を利用する事で安心してカメラを利用する事ができています。

カメラケース

保存環境として、部屋にほこりが多く舞っているため、これを避けたいと考えました。

そこで、カメラケースを購入しました。

購入したケースとしては、SONY製の画像にある様なケースとなります。

このケースに保存して半年が経ちますが、十分に機能しており、カメラは無事に利用ができています。

「カメラケース」

おまけ

予備バッテリー

α6400のバッテリー持ちはそれほど良くないとの事だったので、心配して予備バッテリーを購入しました。

「予備バッテリーパッケージ」

結果から言いますと、私の様にブログの物撮りで利用する程度であれば、利用前にバッテリーを充電しておく事で十分に利用ができました。

1日中利用する事のある方にとっては必要となりますが、私の様に利用時間が短い人にとってはそれほど必要となるものではありませんでした。

購入前には自身のカメラの利用時間を考えて購入した方が良いと感じました。

「予備バッテリー」

まとめ

今回は、α6400と一緒に購入したものの紹介をさせて頂きました。初心者なりに必要と感じて購入したものを紹介しましたが、液晶フィルム、レンズ保護、カメラケースは是非カメラを購入した際には、購入する事をお勧めします。

大切なカメラを守ってくれるツールであるため、普段利用している時の安心感が違ってきます。

予備バッテリーについては、購入するかどうかを自分のカメラの利用時間を考えて購入した方が良いと感じています。

本記事が初めてカメラを購入する方の役に立ちますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-カメラ

© 2020 さんえんブログ