Xperia10Ⅱを2ヶ月ほど利用した感想

スポンサーリンク

Xperia10Ⅱを利用して2ヶ月が経過しました。

使い込む事によって、Xperia10Ⅱの良いところ、使いにくい点がファーストインプレッションの時よりも見えてきました。

この端末は負荷の高い処理を行わなければ、平均点で利用できる端末という印象です。

普段使いについては、十分なスマートフォンと感じています。

「Xperia10Ⅱ」

本記事がXperia10Ⅱの購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

過去にXperia10Ⅱのファーストインプレッション記事を書いていますので、ご興味のある方はこちらもご一読ください。

使いやすい点

画面が広く一度に入ってくる情報量が多い

ディスプレイサイズが6インチあるため、一度に得られる情報量が多いです。

縦画面で利用する事がほとんどですが、ネットサーフィンなどをしていると一度に入ってくる文字数や画像が多く、記事が読みやすいです。また、TwitterなどのSNSにおいても、画面が縦に長い事から一度に見る事のできる呟きの量が多いです。

「サイト閲覧Xperia10ⅡとiPhone8との比較(左:Xperia10Ⅱ右:iPhone8)」

指紋認証は触るとすぐに反応して感度が良い

指紋認証については、右サイドに電源ボタンに備わっています。

「電源ボタン」

私は右手の親指と人差し指の指紋を登録して利用していますが、指をタッチするとすぐにHOME画面を開きます。

個人的には認証速度に遅れや違和感などなく、スマートフォンのロック解除を行う事ができ、指紋認証の感度は良い印象です。

タッチゲームぐらいならば難なく利用ができる

私はタッチゲームをする事がありますが、処理が重すぎて処理落ちを起こした事はありません。

また、ゲーム中にカクツク事もなくプレイする事ができており、ゲームについてはFPS等の処理の重いゲームを行わない限り落ちる事は無いという認識です。

電池持ちはよく1回の充電で1日は利用できる

電池持ちは体感良いスマートフォンとして感じています。

私の使い方ですと、ネットサーフィンや動画視聴、軽いゲームが中心となりますが、1回の充電で1日が終わるころには、15%程度の電池残量となっています。

1日に何回も充電する必要がないという事から電池持ちは良いスマートフォンと感じています。

使いにくい点

指紋認証が右側についており誤って触れてしまう事がある

スマートフォンを握る感じで触る事がありますが、この時手の親指の付け根部分に電源ボタンが当たってしまい、勝手に電源が切れてしまう事があります。

「握り方」

「握り方サイド」

握り方を工夫する事で改善できるとは思いますが、なかなか握り方を改善する事ができず、よく電源を切ってしまっています。

画面が広く手のひらが当たって誤認識される事がある

ゲームを行う時によくありますが、横画面でゲーム操作をする際にこちらも親指の付け根が画面のふちに当たっている事があります。また、画面上部を支えるために人差し指を画面上に置く事がありますが、ここの指が画面に当たってしまい、操作ができないということがあります。

「スマホに付け根があたる」

個人的に使いこなせていない点

マルチウインドウを使う機会がない

個人的にはマルチウインドウを利用する事がありません。

画面が大ききいとは言っても、スマートフォンサイズのため、タブレット等に比べると断然画面は小さいです。

そのため、その画面をさらに2分割等したら、画面が見にくいと感じてしまい、利用ができていない状態となります。

まとめ

基本動作に問題なく、軽いゲームであれば難なく利用できる平均的なスマートフォンという印象です。

個人的には、スマートフォン初心者の方でも扱いやすいスマートフォンとしておすすめできそうです。

私は、来年には5Gスマートフォンを利用したいと考えているため、移行するまでの間はこのスマートフォンを利用していきたいと考えています。

本記事がXperia10Ⅱの購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA