Android

Xperia10Ⅱを購入したファーストインプレッション

数日前、Xperia10Ⅱを購入しました。

以前購入したBlackBerryKey2でタッチゲームを行なっていたところ、カクツキが目立ち少し耐えられなくなったため、購入しました。

また、BlackBerryKey2の販売元のメーカーが今後、BlackBerryシリーズを販売しない事を受けて、今後長期的に利用が難しいのでは無いかと考え、機種変更を行いました。

Xperia10ⅡはXperiaブランドという事もあり、長期的な利用ができる体制が整っていると感じています。

今回は、Xperia10Ⅱのファーストインプレッションという事で、個人的に気に入っているところと、気になるところをピックアップしていきます。

Xperia10Ⅱの基本スペック

・CPU:Snapdragon665

・Ram:4GB

・ROM:64GB※microSDカード利用可能

・外部デバイス:USBType-C

・バッテリー:3600mAh

・ディスプレイ:6.0インチ

・3.5mmオーディオジャックあり

・サイズ:約 69mm×157mm×8.2mm

・重さ:約 151g

「重さ写真」

気に入っているところ

細長いサイズ感と画面の広さが快適

サイズ感としては、BlakBerryKey2と比較するとほぼ変わらないサイズ感となります。

「比較画像」

このサイズ感はポケットに入れやすくちょうど使い勝手の良いサイズとして気に入っています。

また、このサイズで全体が画面として利用できるため、動画では画像を横にしてみる事で大画面で映像を楽しむ事ができます。

ゲームについても、横画面が広く利用できるため、見やすく、プレイがしやすいと感じています。

「画面を横にした時の画像」

長持ちする電池容量

電池持ちは非常に良いと感じています。充電を100%にしておき、利用をしていると大体1日半程度は充電をする必要なく利用ができます。

以前利用をしていたiPhone8や、BlackBerryKey2は私の利用方法では1日と充電がもたなかったため、この点は非常に嬉しい点となります。

※私のスマートフォンの使い方として、ゲームや動画再生を多く行なっています。また、LINEやメール送受信等を行います。

指紋認証でが良い

指紋認証を行う部分が右サイドについています。ここに指を当ててボタンを押す事でロックを解除する事ができます。最近はマスクをする事が多いため、指紋認証である事は嬉しい点となります。

「指紋認証スイッチ設置部分」

気になるところ

RAMが4GBは普段使いには良いがゲームを行うには少しスペック不足では無いか

購入の際に悩んだ点はRAMが4GBと低いという点です。

これではゲームを行う場合に若干のスペック不足を感じるのでは無いかと思っていました。しかし、実際に行うゲームとしてどんなものがあるか考えたところ、ポチポチゲームが多く、グラフィックが良かったり、複雑な操作を必要とする3Dゲームを行ったりしない事に気づきました。

そのため、そこまでのスペックを必要とするスマートフォンは必要無いと考え、購入する事としました。

実際にXperia10Ⅱでゲームを行ってみたところ、カクツキなく、十分に利用する事ができましたので、ポチポチゲームをする人にとっては十分なスマートフォンとして感じています。

スピーカーの音は小さくそれほど良く無い

YouTubeをはじめとする動画を見る事がありますが、スピーカーから出る音がそれほど大きくありません。そのため、iPhone8やBlackBerryKey2ではちょうど良い大きさの音と感じてたボリュームよりも気持ち大きめのボリュームにしてちょいうど良い音量になります。

充電器が付属していない

購入時に気になりましたが、Xperia10Ⅱには付属品が無く、本体のみが入っています。そのため、充電器を持っていない人は別売りの充電器を購入する必要がありますので、注意が必要です。

電源ボタンが右サイドは使いにくい

個人的にスマートフォンを持って操作する時に、写真の様に握って操作をする事が多くあります。このため、指がちょうど電源のボタンを押さえてしまい、ふとした瞬間に電源をOFFとしてしまう事があります。私と握り方が同じ方は注意が必要です。

「スマホの握り方」

まとめ

今回購入したXperia10Ⅱですが、総合的にはお手軽に手に入る普段使いにちょうど良いスマートフォンという印象です。実際に数日利用したところ挙動でカクツクところはなく、快適に利用ができています。

ゲームについては、重い処理のゲームを実施する方については、もう少し良いスペックのスマートフォンを購入する事を検討した方が良いと感じます。

本記事がXperia10Ⅱの購入を検討されている方の参考となりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Android

© 2020 さんえんブログ