Android

気になるスマートフォンBlackBerry KEY2

先日、iPhoneSEは待ちだという話をしました。理由として、現在のiPhone8で十分事足りると考えたからです。しかし、最近になって気になるスマートフォンが出てきました。それがBlackBerry KEY2です。現在乗り換えるかどうかを検討中となります。今回は、このスマートフォンのどこが気になっているかまとめて行こうと思います。

BlackBerry KEY2とは

BlackBerry KEY2はAndroidスマートフォンです。TCL社がライセンスを持つスマートフォンで、リンクの様に物理キーを持つ今時珍しいスマートフォンです。また、キーボードがある事が最大の魅力でもあります。

主なスペックと発売日は、以下の様になっています。

  • CPU:Qualcomm(R)Snapdragon(TM)SD660
  • メモリ:RAM:6GB/ROM:128G
  • バッテリー:3500mAh
  • 発売日:2018年9月(結構昔に発売しています。)

何に使うか

メインスマホとして、普段の連絡ツール電話、メール、SNSで利用

このスマートフォン、スペックとして十分にメインスマホとして利用できるスペックとして考えています。そのため、普段使いを想定しています。

出先でのブログの下書き、メモ書きに利用

出先のちょっとした空き時間や、会社の昼休み等、スペースの限られたところでブログの執筆や、ブログネタのメモをとります。この時、ブログの執筆がソフトウェアボタンでは無く、物理ボタンで執筆をしてみたいと感じました。

どこに魅力を感じているか

総合的に、物理キーボードを利用してみたいという興味を持っており、物理キーに魅力を感じています。久々にワクワクしています。

ショートカットキーが利用できる

まずは、ここです。各キーにショートカットを割り当てる事ができます。そのため、キーをタッチする事で、瞬時にアプリケーションを利用する事ができます。これは、アプリケーションの利用が便利になると考えています。

キーボードがタッチセンサになっている

物理キーボードがセンサになっており、キーボード上をスライドさせる事で画面のスクロールをさせる事ができます。これは中々面白い仕組みだと感じています。

久々に物理キーで文字入力をしたい

最近スマートフォンの文字入力はソフトウェアキーボードが主流となっていますが、ガラケーの頃は物理キーボードで文字入力をしていました。久しぶりに物理キーボードで文字入力をしてみたいという思いがあります。

まとめ

色々と書きましたが、ソフトウェアキーボード主流の今の時代に物理キーボードを搭載した端末が残っています。これは非常に珍しく、一度使ってみたいという気持ちが強くあり、購入を検討している状態となります。そのため、先日のiPhone8を使い倒す宣言を撤回したいと思っております。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Android

© 2020 さんえんブログ