ゲーム

据え置きと携帯ゲーム機を両立した任天堂Switchが楽しい

任天堂から発売されているSwitchを購入しました。非常に楽しく、ブログの更新を滞らせてしまいました。今回は、この任天堂Switchについて私の感じる魅力をご紹介していこうと思います。

Switchについてご興味のある方はご一読頂きますと幸いです。

Switchを購入した理由

私がSwitchを購入した理由として、やりたいゲームが3つ発売されたため、購入しました。

以下が私のやりたいと感じるゲームです。

  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
  • ポケットモンスターソード・シールド
  • リングフィットアドベンチャー

どれも、名作であると感じています。

私は、Switchの購入と同時にポケットモンスターソードを購入し、ハマってしまいました。非常に面白く、ここ最近、ブログ更新が停滞してしまっています。すみません。

今後の計画としては随時、やりたいゲームを購入していこうと思います。

Switchの魅力を感じる点

私はまだポケットモンスターソードのみをプレイした状態となりますが、Switchに対して持った魅力を記載していきます。

携帯と据え置きの両方の役割を果たしている

Docに設置してHDM端子で画面に接続する事で据え置きのゲーム機として遊ぶ事ができます。また、携帯ゲーム機の様に遊ぶ事ができ、場所を機にする事なく遊ぶ事ができます。

個人的には、通常時には携帯ゲーム機として遊び、充電時にDocに設置して据え置きとして遊び、電池切れを起こしても、ゲームを続けて遊ぶ事ができる点が良いと感じています。

「Docに保管」

「携帯ゲーム機」

コントローラーが取り外せる

ゲームの専用コントローラーは携帯ゲーム時には、本体にはめ込んで操作をしていますが、据え置き型で遊ぶ時には、ゲームコントローラーを外し、手元で操作できるコントローラーとして遊ぶ事ができる点が良いと感じています。ゲームコントローラーを据え置きで別で購入する事無く、遊べる点が良いと感じています。

「コントローラーの取り外し」

「手元操作コントローラー」

コントローラーの色を自由に選べる遊び心

私は市販のswitchを購入しましたが、会員登録をして任天堂ストアで購入をする事で、コントローラーの色を選択する事ができます。好きな色を選んで購入できる点で、遊び心があって良いと感じています。

電池持ちは悪くはない

携帯ゲーム機として遊ぶ場合、電池持ちが気になるところですが、体感として電池持ちは良いと感じています。公式の電池持ちの時間として、ソフトにもよりますが、4.5時間ー9.0時間としています。4.5時間以上続けてゲームをする事があまり無いので、十分な電池持ちとして感じています。

Switchに対する不安点

ついつい遊びすぎる

任天堂Switchから発売されているゲームは面白いものが多くあります。そのため、ゲームを始めるとつい熱中してしまい、時間の経過を忘れてしまいます。特に、ネット対戦をしていると、時間の経過を忘れてしまうため、注意が必要です。

ネットワークに繋ぐとたまに重くなる

ポケットモンスターをオンラインでプレイしていましたところ、動作がカクツク場面が見受けられました。ゲームを続ける事はできるので、問題はありませんが、少し気になるところとなります。

まとめ

久しぶりにゲーム機を購入しました。魅力的なゲームソフトもあり、本体が据え置き型と携帯型の2タイプとして楽しむ事ができ、本体に対しても、遊び心を忘れない任天堂Switchは個人的に魅力的なゲーム機です。

ついつい遊び過ぎてしまう事がありますが、楽しい時間を作ってくれますので、非常に良いゲーム機だと感じています。

任天堂Switchのご購入をご検討の方に対して、本記事が参考になりますと幸いです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ゲーム

© 2020 さんえんブログ