ガジェット

AirPodsを1年半利用した感想

AirPodsが非常に便利です。今回は、私がAirPodsを約1年半程度利用した感想を述べていきたいと思います。

最近、無線イヤホンが普及しはじめています。家電量販店に行っても、無線イヤホン専用のコーナーができるほどになりました。以前の私は、無線イヤホンは落としそうだし使い勝手が悪いのではないかと考えておりましたが、実際にAirPodsを利用してみて考え方が大きく変化しました。すごく便利なんです。無線イヤホンをまだ利用した事の無い方は一度利用してみてはいかがでしょう。

AirPodsを購入したきっかけ

私がAirPodsを購入したきっかけは、iPhone8を購入した事です。iPhone8では、ヘッドフォン端子が無く、音楽を聴く際には、専用の有線端子かBluetooth接続のできる無線イヤホンが必要となります。私の場合、専用の有線端子を利用しておりましたが、この端子を忘れる事が多く、出先等で音楽が聴けないという事態に陥る事が多々ありました。

無線イヤホンならば、単体で持ち運ぶ事ができ端子を忘れて音楽が聴けないという事態に陥らないと考え、無線イヤホンを購入する事を決めました。

AirPodsは無線イヤホンの中でApple純正の製品となります。そのため、Apple製品との相性が良く、使い勝手が良いのではないかと考え、購入しました。結果としては、非常に使い勝手が良く、重宝をしています。

AirPodsのメリット

私が感じているAirPodsに対するメリットを記載します。

有線から無線になる事でプレーヤーを持ち運ばなくて良い

有線のイヤホンでは、プレイヤー本体とイヤホンが接続された状態で持ち運ぶ必要がありました。これに対し、無線イヤホンはプレイヤー本体との距離をとったとしても、本体を持ち運ぶ必要がありません。これにより、プレイヤー側となるiPhoneをカバンの中に入れっぱなし、家の中では所定の場所にiPhoneを置きぱなしでも、問題なくイヤホンを利用する事ができ、身軽に行動する事ができます。

通話をAirPodsでできる

AirPodsに接続した状態でiPhoneで通話をする場合、iPhone側で通話を開始すると、AirPodsにて会話をする事ができます。AirPodsで通話ができるため、通話中はiPhoneに触れる必要はありません。そのため、通話中に料理を作ったり、出先でiPhoneで調べ物をしたりできます。通話中に別の事を進められるという事が便利だと感じています。

サイズがコンパクトで持ち運びが便利

AirPods本体のサイズは、iPhoneと比べるても非常にコンパクトなケースに収まっています。そのため、出かけの際にちょっとしたサイズのカバンで持ち運んでもスペースを取る事なく、持ち運びができます。そのため、どこに行くにも持ち運びが簡単で非常に使い勝手が良いと感じています。

「iPhone8との比較」

ケースに入れる事で充電ができる

AirPodsはケースがバッテリーの役目を持っています。そのため、AirPodsをケースに入れる事で充電ができます。これにより、AirPodsをケースにしまうだけで充電がされ、充電をしている意識が無い状態でAirPodsを充電する事ができます。AirPodsを取り出した時には、充電が充分にされたAirPodsを利用する事ができAirPodsの電池残量を気にする事なく利用ができます。

※ケース側のバッテリー充電が無い場合、AirPodsの充電はされないため、注意が必要です。

AirPodsをタッチする事で音楽の再生操作が可能

設定によりますが、AirPodsを耳に装着し、イヤホンのヘッド部分をタッチする事で、曲の再生/停止、先送り等の操作ができます。設定は左右で2つしかできませんが、曲の巻き戻しと先送りを設定しておくと使い勝手が良いです。

「ヘッド部分のタップ位置」

AirPodsのデメリット

私が感じているAirPodsに対するデメリットを記載します。

価格が高い

現在発売されているAirPodsの価格が安くて、17,800円(税別)となっています。通常の有線イヤホンよりも高い価格の設定となっています。

ケースのふたの周りに汚れがつきやすい

ふたの周りが磁石になっています。これにより、ふたの周辺にごみが付着しやすくなっています。汚れが気になる方はご注意ください。こまめな手入れが必要です。

周囲の音が聞こえる

ノイズキャンセル機能等は付いていません。そのため、出先で音楽を聴く場合は周囲の音が聞こえます。あまりにも周囲の音が大きいと、音楽が全く聞こえないという状況もあります。※音量にもよりますが…

出かけ先で音楽を聴きたい方は別のイヤホンを検討した方が良いと考えます。

音質にこだわる方には向かない

音質を求める方にとっては、AirPodsは音質がすごく良いという製品ではありません。あくまでも、日常的に音楽を聴く分には丁度良いイヤホンだと思います。音質を求める場合は、他の製品を検討した方が良いと思います。

まとめ

AirPodsのメリット、デメリットをまとめましたが、個人的には満足いく製品です。私の利用場面として、家で過ごす時や散歩の時に利用する事が多くあります。音楽を聴くことに対して、充分な役割を果たしてくれています。また通話の際、iPhoneと連動する事で手元がフリーの状態で通話ができ、大変使い勝手の良いツールだと思います。

Bluetoothイヤホンを検討中でiPhoneをお使いの方は是非AirPodsを試しに使ってみてはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット

© 2020 さんえんブログ